*

ファンとアーティストの関係

公開日: : GACKT, ココロの話, 趣味

わたしは、20歳の頃からGACKTが大好きで、もう15年になります。

P2500832.JPG

飽き性のわたしがこんなに長くファンを続けていられるのはGACKTだけ。
彼から受け取ってきたものはいままで計り知れないです。 わたしが彼と出会ったのは20歳のとき、
もともとマリスミゼルが好きだった妹の影響でライヴに行ったのがはじまり。

最初はあまり興味がなくて、声カッコイイな~程度だったのが、
生ライヴを見て一瞬で虜になり、そして今日まで続いています。もう15年です。

好きなアーティストがいる人はきっと分かってもらえると思うけど、
アーティストとファンの関係って、とても特別なものですよね。

それが長ければながいほど、その想いは強い。

たくさんのアーティストがいますが、実はその出会いも『縁』だと思っています。
そして、好きなアーティストと自分とはかならず何か共通点がある。

偶然ではない何か、きっと必然的に出会ったのだろうと思える何か。

わたしがGACKTを好きなのは、彼の中にある熱い魂が好きだから。
そして異常とも言える美しいものへのこだわり、完璧な『音』の作り方。

彼の作る舞台は美しくて、儚く、わくわくして、どきどきして、切ない。
興奮して、笑って、時に激しく、そして最後はちょっぴり哀しい、そんな舞台。

わたしはいつも人生の節目でGACKTに助けられる。
いつも、ずっと、そうだった。決まってずっとそうだったのはきっと偶然ではないとおもう。

ファンの戯言と言われればそれまでだけど、でも、きっと違うと思っている。

わたしは彼に会えて本当に良かったし、彼を好きなファンのみんなを見るのも大好きで。
こんな経験ができるのはやっぱりすばらしいことだなぁと思うのです。

GACKTにはありがとう、という言葉しかいつも出てこない。
出会えてありがとう、いろんなものをくれて、ありがとう。

私が辛いとき、苦しいとき、いつもGACKTが何かの道しるべをくれるのです。

みなさんの中にもきっと大好きなアーティストがいる方がいると思います。
そのアーティストの方からもらった大切なものを、ずっと大事にできると、いいですよね。

スポンサーリンク

関連記事

eye02

音楽が私のココロを打つ

こっそりここを更新しているわたしですが、こんなマニアックな場所を読んでくれてる方、ありがとう。(いる

記事を読む

正義の話

こどものころから、わたしは道理が通っていないことがすごくキライだった。 オトナ

記事を読む

オーラのある人

わたしには、10代後半からとても大事にしている、ともだちがいる。 彼女はいつもキレイだ。何がキレイ

記事を読む

結婚式の話(服とか靴とか感じたコトとか)

先日、元バイト先のイケメン店長の結婚式二次会に行ってきました。 結婚式(二次会

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
eye02
音楽が私のココロを打つ

こっそりここを更新しているわたしですが、こんなマニアックな場所を読んで

ファンとアーティストの関係

わたしは、20歳の頃からGACKTが大好きで、もう15年になります。

個人で生きていくタイプの人と集団で生きていくタイプの人

わたしは、集団の中では生きていけないタイプです。 分かっていたのだけ

オーラのある人

わたしには、10代後半からとても大事にしている、ともだちがいる。 彼

正義の話

こどものころから、わたしは道理が通っていないことがすごくキライだった。

→もっと見る


  • SYO
    青山のIT企業で働いていた36歳、2013年4月、OL辞めました。世界のコスメからという世界のコスメを紹介する、コスメブログの管理人をしています。

    このブログは、OLを辞めたコスメブログ管理人のSYOが、新しい生き方を模索していくサイトです。

    このサイトは本サイトの別館になります。

    広告掲載・レビュー依頼のご連絡はメールフォームよりお願いします。
PAGE TOP ↑